女性に脱毛していて欲しいパーツとは?

女性に脱毛していて欲しいパーツとは?

ここからは、「男性から見た女性のムダ毛」に関するお話です。
やはりといいますかなんというか、男性からすると女性のムダ毛は言語道断!
ヒドい人になると「女の人は毛なんて生えないと思ってた」なんてこともあります。
こういう男性が多いので、うっかり未処理なことがバレるともう大変。
口では「俺は気にしないよ」と言っていても、いざ見せてみたらドン引きされて破局……というケースも珍しくはないのです。

 

うっかり目撃されてしまうことが多いのは、やはりワキ。
電車の中などで腕を上げたとき、ちょっとでもワキ毛が目に入ってしまうと、例え全く知らない相手でも「うげぇ」と思う男性が大半です。
多くの脱毛サロンでワキ脱毛が一番安くなっているのは、男性が女性に処理していて欲しいパーツNo1だからという面もあるのでしょうね。
もちろん、女性本人としてもノースリーブや水着を美しく着るために処理することが多いですが。

 

次はやはり、腕や足など目に付きやすい場所は処理していて欲しいと思われているようです。
男性なら生えていてもとやかく言われないのに、女性に生えているとダメというのはちょっと理不尽な気もしますね。
ですが、その「男性なら」という前提ゆえに、女性の腕や足・指のムダ毛については厳しくチェックされていることが多いのです。
露出する・しないに関わらず、異性の目を意識するならワキの次に処理しておくべきでしょう。

 

女性に人気の高いVIOラインについては、「ボーボーすぎなければいい」という意識の人が多数派です。
ムレが気になるパーツなので全処理(ハイジニーナ)してしまう人も多いですが、男性としてはそこまでしなくてもといった感じのようですね。
既に決まったパートナーがいる方は、全処理する前に一度意見を聞いてみたほうが良さそうです。
ちなみにアンダーヘアに関するもので評判が悪いのは「ハート型に整える」ことだとか。
デザインすることに意味を感じない、浮気しそうな軽いオンナに見えるなどさんざんな言われようですので、「カワイイ!」と思ってもハート型はやめたほうが良さそうです。

 

脱毛とは少し離れますが、その他では顔のうぶ毛や鼻毛・鼻下などが「処理していてほしいパーツ」として挙げられていました。
現代の女性はストレスが多くホルモンバランスが崩れがちなため、こうした本来は目立たないはずの毛まで男性のように伸びてしまうことが珍しくはなくなってきています。
うっかり「こんなところに太い毛が!」なんてところを見られないよう、メイクやバスタイムに確認しておきたいですね。


このページの先頭へ戻る