男性が持つ毛の悩みとは?

男性が持つ毛の悩みとは?

いかがだったでしょうか?
一昔前は脱毛というと女性だけのものと思われていましたが、最近は男性でも行う人が増えていることなどは意外に感じる方も多かったのではないでしょうか。
メンズ化粧品が一定の需要をキープするなど、男性も美容に関心のある人の割合が増してきたということでもあるのでしょうね。

 

もしかしたら、AGA(男性型脱毛症)とも関係があるかもしれません。
これは男性ホルモンの乱れやストレスによって髪の毛が抜けてしまうという症状なのですが、同時に体毛が濃くなるという人もいるのです。
女性からすると「何でそうなるのよ?」と不思議になってしまいますが、本人は真剣に悩んでいますので決してからかってはいけません。
AGAで悩む多くの男性が「胸や手足に生えている分を頭に移植したい」なんて思うほど切実な話ですから。

 

俗に「ハゲは男らしい」といわれますが、男性ホルモンが多いと頭髪が成長しにくくなるため、結果的に薄くなってしまうことがあるのであながち間違っているわけでもないようです。
逆に言えば、いかにも男らしい男性がお好みなら、ちょっと頭髪が薄い・もしくは体毛が濃いくらいの人を探すといいのかもしれません。
ルックスや外見的な特徴で全てが決まるわけではありませんけれどね。
逆に、「髪が薄いから」「毛深いから」というだけで今まで対象外と思っていた人でも、もしかしたらとてもイイ人だったりするかもしれないですし。

 

男性でも女性でもムダ毛は本人の意思とは関係なく生えますが、男性の場合頭髪との関係や、女性であればほとんど生えないようなパーツにまでびっしり生えてしまうことも珍しくありません。
いずれにせよ、頭髪も体毛も含めて、毛の事で悩んでいるのは男女共通です。
密かに悩んでいる人も多いですから、よほど親しいか家族でもなければ「毛深いね!」なんてからかうのはやめましょうね。
それだったら、「もしよかったら、いい方法があるんだけど」というように脱毛サロンや良い自己処理の方法を教えてあげたほうがよっぽど喜ばれます。
これもある程度良い関係が築けていないと、かえって傷つけてしまうかもしれませんので慎重に。

 

そして、ただ単純に見苦しいからといって無闇に脱毛を勧めるのもやめましょう。
本人が気にしていなければそれでいいのです。
むしろ「アナタには関係ないのに、何で毛の話ばっかりするの?」と印象を悪くしてしまいかねません。
全ての人が同じ価値観ではないのですから、オトナの女性としては引き際も肝心ですよ。


このページの先頭へ戻る